ただの学生がコロナ禍でFXのみで月100万円を稼いだ件について

お疲れ様です。esports界隈にいながらそんなゲーム好きじゃないDe:Lさんです。

突然の質問なんですが、皆さんもうすぐ2020年も終わりますね。

どんな一年だったでしょうか?”最高の一年だった!”という人がいたらまぁサイコパスだと信じたいんですが。。。

自分ももちろん最悪に近い一年でした。

それは事実です。

しかし、”たくさん稼いだ一年でした。”

こんなこというと反感を買いますか。。。

この一年、多くの方が金銭的な悩みと付き合いながら駆け抜けたことでしょう。

まぁ私程度が同情を売ったところで、なんの役にも立たないんですが。。。

まぁとりあえず、タイトルにもありますが、学生ながらFXでコロナ禍で稼いだ自慢話()を始めましょう。


緊急事態宣言下で稼いだ100万円


まぁサクッと見せてしまう履歴なんですが、、、、


これは2020年の4月~5月の緊急事態宣言下での損益です。履歴の日付を確認してもらいたいのですが、4月1日からのトレード履歴とわかるかと思います。

損益にして約108万円のプラス収支であることが確認できるかと。

海外口座のハイレバレッジを活用して少ない軍資金から80万-100万程度でコンスタントに出金というのが基本のスタンスでした。


コロナ禍で不安定な相場を走りぬいた新手法


メインのトレード手法として使用したのはスイングトレードでした。

元々、FX自体はスキャルからデイトレ辺りをメイン手法としてトレードしていました。

しかしコロナ禍でのスキャル系の手法はあまり有効ではないと判断できる結果を3月に得てから4月にはすぐに切り替えました。

トレンドの切り替わりのタイミングをトレンドラインといくつかのオシレータを用いて狙い、50pips以上を狙ってデイよりのスイングでトレードしていました。

まぁ、具体的な手法を話すわけにはいかないんですがw


この話で伝えたいこと


この話のハイライトは、4月の緊急事態宣言云々の話しからの切り替えの早さのところなんですね実はww

環境や状況の変化に対して、
敏感に反応し、すぐさま対応を変化させる

これに限りますね。

アフターコロナでモノを言うにはこれなんだと気づいた結果でした。

普段はツイッターでFXについてもつぶやいているので、のぞきに来てくださいw

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA